新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



日本語教育能力検定試験 当日心得

 

日本語教育能力検定試験も、いよいよ明日に迫った。このタイミングでは、少々遅いかも知れないが、毎年のことなので書いておく。アルク推しに偏って見えるけど、実体験からお勧めしておく。

その他の持ち物については、日本語教育能力検定試験に限らず、いろんな検定試験のときにも役立ちそうだと思うから書いておく。

持っていく物

筆記用具

書き慣れたものを。シャープペンシル、鉛筆を、何本か用意しておくと、落としたり折れたりしても焦らない。そして高級な消しゴムを。ごしごしと机を揺るがすのは、隣の人に迷惑です。*1

読み物

会場に早く着いたとき、ランチ休憩のとき、何か頭に詰め込みたい不安が解消する。私はこれを持っていきました。 

 またか、しつこい、と思われるかも知れないが、落ち着く。なんなら、休憩にこれを読んだ後、酷似の出題を見つけて神様が居るのかと思った。

そして、移動中や隙間時間にこのサイト。

https://www.alc.co.jp/jpn/article/taisaku/

www.alc.co.jp

お弁当

持参一択。朝買って行くつもりなら、必ず自宅近くで調達すること。試験会場近くの店は、ほかの受験生で長蛇の列、もしくは開いていない。コロナ対策で外食も除外するのが妥当では。

メニューは眠くならないものを。私はバナナ、チーズ、胚芽ビスケットを持っていった。要は、集中力が落ちず、空腹にもならない程度のモノを腹に入れるという考えで。

飲み物

好みの飲み物をポットで持参すれば、試験会場に自販機があるかどうか、売り切れないか、そんなことを心配するエネルギーの無駄遣いを排除できる。私は白湯を持っていった。

ウェットタオル

これはコロナ対策。机が、椅子が、ドアノブが、と神経質になりがちな人は、いっそ自分で拭くがいいよ。

除菌ティシューはそれぞれの好みで。

エリエール ウェットティッシュ 除菌 アルコールタイプ 携帯用 32枚 除菌できるアルコールタオル

トイレ

会場に着いたら、まず場所を確認。何カ所かあることを確認しておけば、行列を避けることも可能。必ず並んでないトイレはある。今年は「密を避ける」必要があるから、会場の案内の人にアドバイスを聞いておくのもよいかも。多分、指示があるんじゃないかと思う。

早く寝る

今日はとにかく早く寝る。明日着る服、履く靴、持ってく荷物、何より大事な受験票。全部揃えて、よく眠る。天気と交通機関のチェックもお忘れ無く。

リラックス、楽しんで。日本語教育は夢があるよ。

 

esremedies.hatenablog.com

 

*1:今年は、隣に人が座るのか分からないけど。