新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



美味しいご飯

美味しいご飯がなにより

暖かいご飯に粕汁、卵焼きに大根おろし

コロナウイルスで外出自粛、うっつりお籠もりだった雪みぞれの一日は美味しいご飯でほっとしよう。

ご飯をふっくら炊く

 家のご飯は軟らかく炊く。歯も減って、咀嚼力が衰え、箸使いも覚束なくなってきた老人にも食べやすいように、軟らかく、かつ噛みしめる美味しさも楽しんでほしいので、そういう加減。

炊飯器はごく普通のもので、ご飯はコメのおよそ倍量の水で炊くことにしている。白米に玄米を混ぜているが、この水加減で両方の粒がふうわり炊き上がる。日本酒をほんのひと振りが風味を変える。実は秘訣がもう一つ。板ゼラチンをほんの少し切って一緒に炊く。これだと多少水加減が緩くても、米粒が崩れない。しかも冷めたあとも味が落ちない(気がする)。

 豚汁か鶏汁か

汁物の実にするのは豚か鶏だ。牛肉は実のところ使ったことが無い。

鶏肉なら、大抵冷蔵庫に蓄えがある。胸肉を塊のまま茹でたのを薄くスライスしてタッパーに。

挽肉をそのまま箸で摘まんで、小さい塊にして入れることもある。味は汁に付いてるから、塩は加えない。

さて、粕汁

  • 葉野菜、根野菜を刻む。キノコも食べやすい大きさにちぎる。小鍋に入れて優しく炊く。酒粕も一緒に入れてふやかす。
  • 全体が煮立ったら豚肉に片栗粉を軽くはたいたのを投入。これで肉の歯当たりが柔らかくなって、歯の少ない老人でもかみ切れる。
  • 肉に火が通ったら、いったん火を止め、味噌を投入。しばし放置。
  • 厚焼き卵を焼いたり、大根をおろしたりしているうちに味噌が緩む。
  • よそう直前に火をつけて、粕汁が一瞬ふうっとしたら出来上がり。

 

いただきます。

f:id:esremedies:20200126191325j:plain

これは鶏汁