新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



実況:アフィリエイト顛末 その弐

顛末その壱では、軽い気持ちでGoogle Adsenseに申請してみたら、さくっと不承認になった。何をどう改善すればいいのか分からない。

安普請を反省する

不承認には驚かなかった。読む人も居るまいと思って、プロフィールは白紙。適当なカテゴリータグも付けたり付けなかったり。

ただ、分からないのは「サイトの停止または利用不可」というGoogle先生のご指摘だ。アクセスできてるから、停止はしていないと思うけれど、利用もできてると思うけれど、どうなんだろう。アクセス数が1,000人とか1万人とかを越えないと、Google先生的には「停止してる」って認識なんだろうか?広告を貼ってやるんだから、ちまちま書いてる日記サイトはお呼びじゃないってコトだろうか?

破れ庵で障子の穴に継ぎ当てするように、プロフィールを書き足したり、タグを付け直したり。ちょこっと見栄えを整えた。

ちゃんと記事を書こう

基本は書くことだ。書くことに気力を注ごう。あ、それから少しは彩りに写真を入れてみようと思いついた。重くなるかも知れないけれど、目に楽しいじゃない?

年末年始は、母の誕生日も重なって忙しい。先生のお望みに添うかと思い、Google Search Consoleも付けようと格闘しているうちに肝心の記事が書けていないことに気がついた。本末転倒とはこのこと。日々、綴り続けることが大事なのに、先生のご機嫌取りに気を奪われていた。わたくしとしたことが。

在宅介護の合間に記事を書くのは結構骨が折れる。年末には毎日書くぞと意気込んでみたが、おぼろ豆腐の意志は新年早々うかうかと餡かけにして喰らってしまった。

申請2回目

連日更新は成らなかったけれど、そして不承認の理由がなんだったのかよく分からないけれど、情弱なりに誠意を持って頑張ってみたので、もう一度申請を上げてみた。Google先生は翌日お返事をくださった。

「もんだいがあります」

  • サイトの停止または利用不可

    お客様のサイトが停止しているか、利用できないことが判明いたしました。お申し込みの際に送信された URL にお間違えがないかご確認ください。サイトが正常に機能している場合は、お申し込みを再送信していただけますようお願いいたします。弊社であらためて審査いたします。

おんなじやん。何をどうしたらええねん。無い頭を絞って思いつけるのはこのくらい:

  • アドセンスコードを至る所に貼る:見栄えが悪くなるからこれはやだ。
  • 下書きを削除する:イーロンもリベラルアーツも、あれもこれも、下書きのまま埋まったきりだ。「停止」の原因はこれかなぁ?
  • Google Analyticsを装備する:ちょっと面倒そう。Consoleさえ熟せて*1ないのに。。。

その参に続く

その壱

*1:熟す:こなす、と読むのよ。