新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



こんなクリスマスソング

これはかつてネットの藻屑となって消えてしまった私のイタズラ書き。ひょっこり出てきたので再掲する。CDがカセットテープと同じくらい陳腐化するなんて、その頃は想像だにしなかった。[private archive: 1999 CD's on the shelf]

あなたがお好きかどうか

「もし、あなたがお好きならば」と文法的には正しいけれど用法的にはへんてこりんな日本語が口癖になって困った時期が合った。よろしければ、と正しい日本語では言う。さて、クリスマス本番の時期には何を聞くかというと、こういうものがずらり。よろしければ貴方もいかが。

何はなくともこれ。 
Hallelujah - Handel Choruses / John Eliot Gardner

Hallelujah - Handel Choruses / John Eliot Gardner

  • アーティスト:unknown
  • 出版社/メーカー: Philips
  • メディア: CD
 

 ※2021年現在絶版:代わりにこちらを。ガーディナー指揮を推奨。

Amazon | ヘンデル:オラトリオ「メサイア」全曲 | ガーディナー | オペラ・声楽 | ミュージック

よく知られたハレルヤ・コーラスが出てくるのはかなり終わりの方。キリストの一生をたどる厚みのある美しい合唱曲集。どの曲をとっても聞き惚れてしまいます。最後にWorthy is the Lamb...と聞こえてくるともうすっかり気分が高揚しています。

クワイヤーと言えば

クワイヤーと言えばキングス・カレッジで決まりですわ。

Holy, Holy, Holy Favourite Hymns / Cleobury

Holy, Holy, Holy Favourite Hymns / Cleobury

 

 美の美の美。こんなに美声なのに、彼らもいずれは声変わりして、おっさんになる日が来るんだなぁ、などと余計な事を考えてはいけないよ。

HOLY, HOLY, HOLY FAVOURITE HYMNS by CAMBRIDGE KINGS COLLEGE CHOIR (2014-08-03) *1 < ※2021年現在、これがお値段¥1!!! いちえんて!

オルガンの音が好きで
Your Bach Organ Favourites

Your Bach Organ Favourites

  • アーティスト:
  • メディア: CD
 

 バッハが好きで、『主よ、人の望みの喜びよ』が聴きたかった。胸の隅っこの方に望みの火が微かに灯る様な気がするから。

※2021年現在表示が消滅リンク。聞いたことないけれど代替をあげておく。 https://amzn.to/31GcE1f

いつか王子様が
Le Petit Prince

Le Petit Prince

  • アーティスト:Gerald Philipe
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2017/04/14
  • メディア: CD
 

 俳優、ジェラール・フィリップ様が、深くて良い声でサン・テグジュペリの『星の王子さま』を聞かせてくれる。特にクリスマスとは関係ないけど、突然現れて、引き留める術もなく消えてしまうちいさい王子さまは、なんとなくイエス・キリストっぽいと思う。聖書はちょっと、と言う人でも、これならば。全編フランス語で朗読。ラジオドラマみたい。静かなイブに。

 

 

*1:キングス・カレッジの伝統は続いている。上のリンクは手持ちのものと多分同じ版。こっちの方がやや新しい音源で。何故かお値段高め。