新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



怒りの先へ進まなきゃ

正義の怒り

トゥンベリさんは怒りすぎだと思う。正当な怒りだけれど、あの赤い顔とつり上がった眉、憎しみに満ち満ちた瞳をいつまでも見ていたくない。

トゥンベリさんは、その怒りの先へ進まなきゃいけない。

世界の若者を、子供たちを、見て見ぬふりしてちゃいけないか、と思い始めた大人たちを、扇動するにはもう充分。あなたに知らせておきたい。怒りに満ちた声は、まっすぐ沁みることがない。

怒りは毒を出す

ウサギが死んじゃうあれ。二酸化炭素エミッションと同じか、それ以上に毒だ。その毒が、YouTubeで、リツィートで、無限に拡散している。温暖化は科学や技術が少しは働きかけることができるかもしれない。でも、毒の回った人心は、あなたにも手当ができないよ。

怒りを越えて

行かなくちゃいけない方へ進もう。ついて行く人も大勢いるだろうし、立ち上がってその人なりの道しるべを建てる人もまた出てくるだろう。あなたに賛同しなかったり、あなたの個人的な事情のことをとやかく揶揄する人たちも後を絶たないだろう。

だけど、前に進め、ジャンヌダルク、もとい、スウェーデンのグレタ。もっと柔らかくできるはず。

これは壮大なテーマだ。みんなが考えて出来ることをすることだ。