新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



いろいろ過剰:おせち2013

去年ゆるゆるだったデニムがきつい。明らかに肥満している。
しかも下半身だけ。

今年は例年になく長い冬休みがとれたから、ジムに通ってどんよりした体を引き締めようと思っていたのに、全く計画倒れ。

毎日、スーパーで食材を見つくろってはちょこちょこと御節をつくってみる。

実はデパートに注文した重箱も届く手はずなのだ。だけど他人が商業的に作ったものだけで食事を済ませる、という感覚が嫌で、大して手間もかからないし、と自分に言い聞かせながら田作りを煎り、数の子を漬け、黒豆を煮て、なますも柚子で仕立てた。サーモスのジャーに昆布、花かつお、干しシイタケなどを投入すると、面白いように望みの出汁がいくらでもとれた。里芋を別にチンすると、根菜類の煮ものが黄金色に透き通ったお出汁に美しく仕上がった。今年の栗金団は、栗を半量ダイスに刻んで、半量はごろりとそのまま混ぜ込んでみた。

明日はブリを煮て、サーモンの大根巻きも仕上げる。大根は塩麹でしんなり漬けてある。

料理の手間はそんなに苦ではない。なんとなれば、これは逃避行為だから。

何から逃げているかと言うと、掃除とか整理とか年賀状とか付き合いとか生活の基本を建て直すとか、そういう大事なことだ。