新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



東京電力の計画停電情報が検索できる

情報があると無いでは、日々の計画の立てやすさが全然ちがう。
東電の情報の出し方よりはるかに洗練されていると思われるサイト。善意の、しかも非常に素早い仕事に敬服。

計画停電検索ツール 3/20(日)・3/21(月)・3/22(火)
http://www.fude-bako.com/blackout

作成者様には無断でリンクですけど、許していただけると信じてコピペ。
情報は最新を心がけているけれど、確認くださいと書いてありました。


[3.11大震災] ペシミズムとこれじゃいかん、いかん、の振り子
11日、徒歩行軍で帰宅して以来、会社に行っていない。オフィスクローズになっているのだ。メールだけが情報源で、それも途切れがち。自らの安全を確保した人々からの情報は、取り残されたものの不安を煽る一面もある。

いつもより車の騒音が少ない。シーンと無音になることがしばしば。この世に母と二人ここに取り残されたんじゃないかと思ってしまう。

商店街に買い物に出て見ると、意外と人通りもあって、小鳥のさえずりなど聞こえてくるのも平和な感じだ。空の商品棚や、売り切れ・品切れの商品リストを店頭に張り出しているところなどが、非日常を知らせる。美容院、食料品店、金物屋、薬局、パン屋、健気な、そして強い生命力をもった商人たちがこの町の営みを支えている。オシャレな眼鏡店の年若い店長さんも連日店を開けている。見上げた心意気だ。地震前に閉店告知していた近所のブティックも営業中。買い物しよう。経済を滞らせないようにしよう。

ああ、自転車があれば電車の運行状況を気にせずに、もっと遠出もできるなあ。

何も力はないけれど、出来る限り普通に生活を続けることが、私にできるせめてもの頑張り。ヘルパーさんだって今まで通り来てくれるというし。