新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



余震 nights & days

恐怖で眠れない。毎日なにがしかの揺れが数度。東北地方に比較して憤慨されるかもしれないけれど、恐ろしい。揺れるたびに飛びあがって、そこら中のドアを開け、同居老人の様子を見に行く。同居老人は寒いので半開きにしたドアを閉めて回る。そして暖房も照明も不要なくらいつけ放題。節電を説いても理解しない。