新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



孤島にひとりぼっち

自分がだれからも必要とされていないことは、こういう非常時により一層自覚される。マンションの住人たちにはもともと馴染めないし馴染んでない。助けてくれそうもないし、助けも求められない。同居老人は事態を理解できないし、私が居なくても困らないというくらいにぼけているし。ほっときゃ間違いなく低栄養で死んでしまうんだけど。それより脱水で。

原発が怖くて、関東脱出したいけれど、行き場はもうない。育った実家は継母のものだし。その継母から電話があった。物資を送ってくれるらしい。遠慮せずにいろいろ言いなさいって言うけど、遠慮するよ。他人だもん。送ってくれるというものはありがたくお受けする。物をおくるからこっちには来るなってことだと思う。