新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



戦争を忘れてはなりません。

戦争を忘れてはなりません

テレビでなでしこ隊の話をドラマ仕立てでやってるのを、つい見てしまった。国の為に死ぬなんて、いかんことだ。胸が痛い。

こんな戦争が齎した痛みを忘れてはなりません。で、忘れないためには知らなければ、という理屈もある。で、そんな屁理屈、いうな!と強く言いたい。

然しながら、昭和生まれの私でさえ今日までぬくぬくと過ごしてきて相当に能天気に出来上がっているのに、平成生まれで豊かな時代だけを知る世代の人々は、この先貧困を知ることがあるだろうか。戦争の凄惨を想像できるに足る知力を持ちうるだろうか。

教育システムを意図的に壊してきた当然の結果として、いわゆる民度、知性、教養の程度はこの国では確実に劣化してきている。

恥を知るということ、敬意をはらうということ、礼節ということ、よりよく生きるという意味が、より楽に、怠惰に生きるという意味になってしまったのでないか。

なんてことを3年前に考えていたのだな。中途半端。続きはまた来年考えよう。

事故米なんか

ぶすぶすといつまでもくすぶり続ける事故米汚染米のニュースはもううんざりだ。どうせ、どっかで自分の口にも入ってしまっているんだろう。

辞めちゃった、なんとかいうお役人が「人体にたいした影響はないんだから、騒ぐことではない」とか発言してたでしょう。そういうの、受けて、事故米だろうが汚染米だろうが、安全だろうが、工業用だろうが、輸入米は須らく国会食堂専用に供することにすればすっきりじゃん!と思う。

どの政党に属してるかに係わらず、センセイ方は国民の身になってマツリゴトに向かってほしいの。真剣に。

わたしだけ?

イシバさんと琴光喜は似ていると思う。