新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



蔡菜食堂

中野駅ちかく、小道に入ったお稲荷さんの隣にある小さい食堂。店構えに良く似合った、小さいご夫婦がにこにこと上海家庭料理を振舞ってくれる。誕生パーティーなので品選びはおまかせ。メニューほぼ全品制覇、あーんど自慢のそば、スープで締め。絶品。

料理が美味しいのと、このごろ胃腸が弱り気味なのとで大葛藤。健啖家揃いの同席の人々さえも最後はフードバトル状態に。それでも緑豆のデザートが美味しく胃に入っていくのはどういうことか。

大勢で行くより、地元の人がふらりと一人、二人くらいで行くに相応しい店だったなあ。飲めない私でも美味しさが判る紹興酒のことも書き留めておこう。大勢で陣取って喋り捲る私たちが、この日来ていたほかのお客さんに間違った印象を与えていないようにお祈りしている。最後は外までお見送りに出てきてくれた蔡さんご夫妻は、やっぱり小さくてかわいくて*1、どこにあれだけの料理を捌くエネルギーを隠し持っているのやら、だ。

*1:追記:トフスラン、ビフスランと心の中で呼ぶ。