新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



マリー・アントワネット

マリー・アントワネットはティーンエイジャーだった!それを考えれば連日の夜会も、ファッション三昧も、あれもこれも違って見える。ピンク、ピンク、フリル、リボン、クラブミュージックに乗ってマスカレードは最高潮に達する。ソフィア・コッポラのセンスに脱帽。キルスティン・ダンストのオヘチャ顔もいつのまにやら許せてしまう。むしろ10代の子供っぽさが最高に表現できたのではないでしょうか。
なんにしても、ゴージャス。