新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



萬狂言 冬公演

野村 萬さん喜寿祝賀の会。円熟の芸を堪能。「庵の梅」では祖母を思い出して涙そうそう。虎之助くん、拳之助くんの舞の出し物は、幼くして厳しい稽古の日々を過ごしているのだなあと感じさせる、しかし微笑ましくもあった。「木六駄」での萬さんと万蔵さんとのやりとりは秀逸。酔っ払いって楽しいなあ。