新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



丹波の黒豆

いまひとつ、写真ではふっくら感が出なかったけど素敵に煮あがった。

ほんのり薄味。黒豆の煮汁は腎臓機能の強化薬として効能があるそうだ。体内の毒も排出してくれるというから、大なべ一杯に煮あがった黒豆はこれから毎日いただきますよ。

圧力鍋で炊いたからほんとに簡単、短時間。

  • 黒豆は一袋300グラムのを買ってきた。これをたっぷりの水に一晩浸しておく。豆の上に2センチ水がかぶるくらいたっぷりの水に塩をほんの一つまみ。
  • ぷっくり水を含んだ豆を浸しておいた水ごと鍋にかける。圧力鍋の仕様によるけど、ウチのは5分加圧、火を止めたら10分放置。
  • 豆を笊にとって、煮汁はボールに受けておく。
  • 煮汁に砂糖、醤油、塩を適宜加えてシロップにする。煮汁も飲んじゃう予定だから、飲めるくらいの味に加減する。
  • 豆と調味した煮汁を暖かいうちにあわせて放置すること数時間

数時間も待たなくても、出来たシロップを椀にとって豆をよそったらもうOK、だった。おいしい。

白玉と一緒に食べたい、クリームをホイップして混ぜ混ぜして食べたい、朝、昼、晩食べたい。鍋一杯どうするの、という心配は、はやどこへやら。

esremedies.hatenablog.com