新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



ひとりでしあわせ

出勤時間が偶にいっしょになるオトーさん(妻、長男、長女あり)が、目の前を黙々と歩いていく。何故だか今朝はスーツの上下が色違い。お洒落のためじゃないと思う、セビロがドブネズミ色でズボンがクマネズミ色。プレスも効いてない。クリーニングに出しそこなったのか、奥さんと喧嘩してイジワルされたのか、どんどん歩いていく背中を見ているうちに悲しい気持ちになってきた。社畜で家畜。家族を背負ってサラリーマンを続けるって悲しい。
カイシャで結婚している人と話していて、いいなー、と思うことはあっても悲しくはならない。
オトーさんの背中が発散していたものが気になる。