新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



 大納言ぜんざい

鏡開きなので、デザートにおぜんざいを付けてみた。
といっても鏡餅は大きすぎるので、しゃぶしゃぶ用の極薄モチを用いる。大納言は既に茹でてあるパックを買ってくる。だからとっても簡単。

土鍋に大納言(味の付いてないもの)、三温糖をあけ、水をひたひたに注いで加熱する。ぐらぐら煮立たせないように弱火でふつふつと。砂糖はグラニュー糖の方が灰汁が出なくていいのかもしれません。このときは少し甘すぎかな?と思うくらいを投入。
灰汁をとって、豆に甘みがしみた頃、熱湯を足して塩を一つまみぱらりと振り入れる。煮汁の味は、そのまま飲んでものどに甘みが残らないのが目安。食べやすいです。
塗りのお椀に栗の甘露煮を二粒ならべた上から、煮あがった土鍋の大納言を煮汁ごと掬ってよそう。ここで薄切りのモチを鍋の煮汁にしゃぶしゃぶと泳がせて、食べ頃の柔らかさになったところでお椀の大納言の上に形よくのせる。

塩加減が肝心です。今日は大根を千に切ったのを柚子で和えたのをそえました。
ああ、おいし。