新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



ハウルの動く城

、、、キムタクってかっこいい?と思えてきました。あれれ?
原作本を買っておいたのを映画の後で読み始めました。まだ、はじめのところしか読んでないけれど、これであのアニメのイメージを創ったっていうのは凄いクリエイティビティだと思います。冬休みの課題図書ということで、今週中に読み終えてみるつもりです。

Castle in the Air (World of Howl)

Castle in the Air (World of Howl)

  • 作者:Diana Wynne Jones
  • 出版社/メーカー: Greenwillow Books
  • 発売日: 2008/05/01
  • メディア: ペーパーバック
ハウルの動く城1 魔法使いハウルと火の悪魔 (徳間文庫)

エイガカンは指定席のエリアだけがらがらで、その周りがそこそこ満席という感じで、まあ平和に鑑賞できました。子供連れが多かったけれど、野獣化してなくてこれも平和に。しかし、孫を連れてた50代くらいのばぁちゃまたちに、やたらと話しかけられました。
「あっちとこっちと、こっちの席がいいかしら?」って、独り言かと思って知らん顔してたら私に話しかけているのだった。へ?何故わたしに?オクサマ、どなたでしたっけ?
そういうばぁばを3、4人お助け申し上げたのでした。いま思い返しても、座ってドリンクを啜ってる私が、何故に続けざまに彼女達の標的になってしまったのかワカリマセン。
ばぁばにモテてもな。