新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



スパイ大作戦

そろそろランチに出かけるか、と窓の景色をぐるりと見渡したら、なにやら首相官邸の屋上が物々しい雰囲気。訳もなくスパイ大作戦のテーマが脳裏に響いてきます。
屋上の端っこに四角い穴が開いていて、そこからセビロ姿のオジサン達がわらわらと沸いて出てくる。どうしたんですかー、と聞きたいけれど、勿論声は届きません。ここの窓ガラスには、狙撃防止の為に(本当か?)スモークフィルムが貼ってあるから、もやもやとした景色がいっそう好奇心を刺激する。
程なくバリバリと派手な音を立てながら、ヘリが官邸屋上に着陸した。リムジンの運転手みたいに、ヘリから降りてきた制服のオジサンが、ぐるっと機体を回り込んで降りてきたのと反対側のドアを開け、3歩下がって直立不動の姿勢をとった。ふぇー、この人きっと軍人さんだわ。だって両手の振り具合が元気すぎだし、まっすぐ歩いて、曲がるときには直角ターンよ。変だわよ。
ヘリに乗り込んだのは、成田へ視察へ向かうコイズミ君たちだったらしいです。遠目にも灰色のザンバラ頭は目立ちます。スモークフィルム、役に立たず(かも)。