新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



人生が二度あれば

午後5時に@Tully's 家に居ても集中できないから、やっぱりここに来てぐだぐだと無為な考え事。時間もお金も浪費だ。甘い菓子もコーヒーだって好きでもないし。 冒険するのはもう遅いか。人生には締め切りがあるか。若くなくなったら死ぬのを待つしか時間の…

梅雨寒の七月

去年の今頃は、もう苦しいほどに真夏の体であったのに。。。まあ、苦しい理由は天気の他にあったのだけど。 どうしたことか、今年は梅雨が長くて、やたらと寒くて、じめりじめりと冷夏の風情。アイスクリームなどもさほど美味しくなく、夏の服も靴もなんだか…

すってんころりん

令和元年。しっとりと水気を帯びた空気のなか、特別に何かするでもなく、いつもと同じに母に目薬をさしてやり、いつもと同じ朝食を用意し、定番のランチを用意した。 徳仁天皇にはどうも気持ちが入らず。ソフトな国粋主義者だったはずなのに、我を怪しむ。 …

わたし2.0になる

今日、唐突に思いついた。そう思いつくその瞬間までは「わたし1.XX」だった。XXは歳の数。問題に直面することから逃げ続け、言い訳を重ね、気がついたら1.XXのまま同じバージョンを刻み続け。ダメだろ、これ。 とは言え、2.0になるのもしんどい年齢になって…

正月2日

新年一般参賀 この日いちにちで、皇居を訪れた老若男女は15万人を超えたとか。不敬を承知で陛下のことをSuper Starとお呼び申し上げたい。 権力も武力も財も政治も使わず、15万人を動員してしまわれる陛下。国民がすべからく敬慕申し上げる陛下。象徴天皇を…

そして新年 平成の終わりが始まる

平成最後の大晦日メニュー すき焼きじゃなくて蕎麦にした。こないだすき焼きを出したら、母が上手に肉を噛むことが出来なくなっていて食べにくそうだったので。 海老のてんぷら、春菊を香りよく炒めたのを載せ、九条ネギをたっぷりの出汁で煮たのを注いだ。…

きょむきょむきょむ

勤労意欲が全く沸かない。 虚無と書けば、斜に構えた感じが醸せそうだが、ひらがな表記で三回繰り返してみたら、何かの呪文みたいで、カワイイ感じ? えぇぃくだらん。どんな奇跡が起こるまじないだというのか。 先週は20度を超す異常な暑さだったのに、昨日…

TOEIC VS. 老人力

お題「これって私だけ?」 人生100年とか、もうほんと勘弁して欲しい。一億総活躍とか、一生涯現役とかも、もうお腹いっぱいです。いっぱいなんだけど、老体にむち打ってTOEICを受けてみた。世間一般の企業では、英検一級よりTOEICのスコアを重視するそうで…

less is more

食べられない、起き上がれない、簡単に5キロ痩せたのには驚いた。パワハラダイエットとでも言うべきか。そんな体調も回復できな5月2日、レイノアノヒトの言動が完全に一線を越えたものになってきて、それはもうダメージが大きい。入院するほど体調不良になっ…

おまえはもう

死んでいるんだと思うけれど、千切れた蜥蜴の尻尾のように自覚なくのたうっているように見えるんだろう、あちらから見れば。こんなやり方がまかり通るなんて今でも信じられない。でもこれが資本主義の現実なんだろう。大きな力と戦う気はない。奴らに裁きを…

後悔

母を「老健」というものに預けてきた。 ものすごく後悔したけれど、私もいろいろ限界だったので置いてきてしまった。でも連れ帰ってくるのが正しかったと思う。4日間のショートステイとはいえ、非道い。非道すぎる。ベッドでは転げ落ちて骨折の恐れがあるか…

人は変わらない

人間は成長できる、という人もいる。そうだろうけれど、それはその人の芯にある本質が変わるということではないと思う。 大人になって、自分のことが客観視できるようになると、他人の中に放り込まれた自分が、どう振る舞うとどういう結果を招くかがわかって…

SMAPも消滅

平成の陛下の玉音放送に愕然としている間に、同列に並べるのは極めて不敬ながらSMAPが解散するとも報道された。SMAPは昭和ではない。しかし、昭和人たちに特段にアピールした人気アイドルだったと言えるだろう。あれも終わる、これも終わる、と頭の中がぐる…

生前退位

陛下はお疲れなのだ。お気持ちを述べられるビデオメッセージを観て思った。それはそうに違いない、とおいたわしく思う気持ちと、だってだって、陛下がそこにおられる限りは陛下とお呼びしたいだけなのに!と子が親に縋りつくような一方的な気持ちとがないま…

LGBT

人の嗜好はそれぞれ違っていいとおもう。性的嗜好も、人それぞれでいいと思う。 しかし、そういう嗜好を日常的に表出させているのはどうかと思う。たとえばですよ、ゲイの男が職場でくねくねし乍らあの男イイワ、この男の子もイイワ、と口に出して言いまわる…

両陛下にはいつまでもおすこやかにあらせられたく

公務がきちんと果たせなくなるようでは譲位をせねば、というようなお考えを今上陛下が口にされたとかされなかったとか。 陛下、おそれながら陛下にはただそこに穏やかにあらせられるだけで、わたくしめは心に平安がもたらされるのでございます。 そもそも陛…

 スプ―キー

昔の職場の同窓会というのに、初めて出掛けてみた。「特別ゲスト」の話が大いに盛り上がるなど結構楽しい夜になった。 突出して優れた人々のエネルギーに触れることができてよかった。 誰もが何かに優れ、何かに劣る。そうして生きていくんだなあ。 ここにい…

 くれくれくれ

骨粗鬆症の定期検診と薬をもらいに母を外科に連れて行った朝。帰りはいつものタクシーを使わずに歩いて帰ることにした。珍しく機嫌よく歩いた母に一息つかせようと、駅ビルのアフタヌーンティーに入った。上手く椅子の上に尻を落とせない母を助けていると、…

 木陰の涼しさにおどろく

炎天下、陽炎にゆがむアスファルトを踏みしめてランチに出た。 信号待ちが長い。日傘をさしていても辛い日差しを避けて、植え込みの木陰に身を寄せた。途端、ひんやりとした空気が肩に首筋に背にふれておどろいた。焼けつく日差しも、アスファルトの照り返し…

 ワールドカップ

日本中が明日の朝に備えて、今夜は早く就寝したことだろう。 そういう静けさ。明日はカイシャで試合終了までテレビ中継をみんなで観てていいよ、と気前のいいことになっている。7時からオフィスに行く人が果たして何人いるのか。日本は勝つのか。ホンダは、…

もう御節は買わんぞ

デパ地下で注文して、それなりの料亭の名前がついたものだったけれど、開けたとたんに何となく腐臭。こぎれいな折り箱にきっちりあれこれつめてあるけど、なんか全部が生ゴミに見えてしょうがない。 それなりの金銭を支払ったものだったので、一応食卓に乗せ…

黒豆ぜんざい

母が所望するので、鏡餅(のパック)を開いてお善哉の昼餉に。 シナモンスティックを一緒に漬けていたせいか、薄甘仕立てだったのに、傷みもせず美味しい善哉に仕上がった。電子レンジ万歳。 黒豆の煮たのをタッパーごとチンしてあっためる。シナモンスティ…

大事なのは続けることだ

継続は力なり、それで続けてないとシナプスは簡単に、急速に立ち枯れる。 たとえば年賀状。実は絵を描くのは得意だと思っていた。しかし年に一度の年賀状だけでは手指を動かす神経が、造形が楽しいと感じる感受性が消えてなくなったようだ。そういえば、美術…

いろいろ過剰:おせち2013

去年ゆるゆるだったデニムがきつい。明らかに肥満している。 しかも下半身だけ。今年は例年になく長い冬休みがとれたから、ジムに通ってどんよりした体を引き締めようと思っていたのに、全く計画倒れ。毎日、スーパーで食材を見つくろってはちょこちょこと御…

なぜ

デニーズで会計にカードを差し出したら、レジに立った店員のおにいちゃんがめっさ笑顔なのが目の端に映った。笑顔すぎる、ので視線を上げてその顔を見たら、同じマンションに住む人の御子息だった。びっくりした。彼が私の顔を覚えていて、誰だかわかってい…

 サルの会議

おサルさんがたには甚だ失礼なのだけど、原発をめぐるニュースを耳にするたびに、いろんな種類のサルが車座に首を突き合わせている様子を想像してしまう。そのサルの輪の中心には原子爆弾の起爆スイッチがモノリスみたいにどーんと起立している。原発の起動…

淡水の交わり

あなたは私の友達です、という科白は口にしないほうがいい。言葉にすると嘘になるからとかいうことでなく、口にしたその言葉に、相手が縋り付いてきたときの重さというか、圧迫感がよろしくないという気がする。若い人のように、まっすぐに誓いを立てること…

帰ってきたら別人

今朝、機嫌良くお見送りしてくれた母が、帰宅したら別人に変わっていて、話しかけても不貞腐れて無反応。医者からは認知症の薬を勧められているけれど、効き目は1年くらいしか持続しないらしい。1年経ったあとはどうなるんだろう?彼女はまだ80にもなっ…

やさしいひとたち

ほぼ満席のコーヒーショップで、ようやく見つけた空き席にすわったら、私を挟んで右と左でお喋りが始まった。右の老夫婦はご亭主が脳梗塞の後遺症でなかなか大変らしい。左の御婦人は、そういう二人を同情するでなし、励ますでなし、でも楽しいおしゃべりで…

311が尾を引いて

今年は大して映画館へ出かけてないってことだったな。地震のあと、腰が引けてたってのもあるけれど、そもそも自分の時間がなかった。つぎつぎと母がらみの要件に巻き込まれ、押しまくられ、、2012年は是非とも自分本位に生きていきたいものだ。