新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



misc

SAKURA 2022

花見客達がそぞろ歩く川縁の並木道をやたらに歩いたときもやはり老いた桜が何本も何本も何処までも何処までも満開だった

まだ元気が出ない人へ

嫌なことをすぐやめろ!嫌なことはカラダを蝕む。

地の塩のはなし

斯くして健気に塩として生きる決意はしたものの、ことはそう単純ではなく世の中も全く一筋縄ではなかった。

蝉はじめ 2021

オリンピックは安心安全って遠くの方で何度も繰り返している。

元気が出ない人へ

やめるのとあきらめるのは全くちがう

恐怖の底にあるもの

瞳の中にいる人 ベストなシナリオ きっと耐えられない 恐怖の底にあるもの 瞳の中にいる人 鏡にぐっと顔を寄せて瞳をのぞき込む。虹彩の襞と襞の隙間にぷつっと暗い濃紺の滲みが呼吸するように蠢いている。顔を引いてもう一度自分の目を見る。祖母の眼だ。顔…

その人生は懐メロで語り尽くされる

非常事態宣言が解除 人生は懐メロで語り尽くされる。 非常事態宣言が解除 非常事態宣言が解除され、飲食店や美容院がドアを開け放って客入りを待っている。極小スナックなどは「一見さんお断り」の張り紙を出していた。コロナ対策で見知らぬ感染者を避けたい…

キャズムをとうに越えたけど

気になるニュース AdSense申請に2度敗退したきり、ちょっと疲れていた。そんなところに連日こんなニュースが目について、更に気持ちが萎えてきた。 米グーグルは14日、同社のネット閲覧ソフト「クローム」上で、利用者の閲覧履歴を記録する「クッキー」と呼…

戦争の朝

新年を言祝ぐ暇もあらばこそ、中東ではイランがミサイル乱射、開戦なのか。米国は世界の警察どころか、とんだやぶ蛇シューターじゃないか。株が、為替が、原油価格が、ああ、ああ。 玄関のお正月飾りを外した。松も明けて世の中の企業戦士方は通常勤務に戻っ…

初夢の謎かけ

そしたら彼が えぇー、どういうことなんでしょうか?? 株式三銘柄を私に呉れるという。膝をつき合わせて対峙しているのはエノケンじゃなくてエンケンこと遠藤憲一サンだ*1。 三銘柄リストの冒頭が「竹」という漢字が入った3文字から成る株式銘柄だ。これに…

理想の朝ご飯

お題「朝ごはん」 食べられない悩み 理想の献立 これでいいのだ まとめ:塞翁が馬 食べられない悩み 体調を崩して以降、たくさん食べられなくなってしまった。特に朝、あんなに好きだったペストリーさえ食べるのが辛くて悩んでいた。1日の総摂取食物の物理的…

怒りの先へ進まなきゃ

正義の怒り トゥンベリさんは怒りすぎだと思う。正当な怒りだけれど、あの赤い顔とつり上がった眉、憎しみに満ち満ちた瞳をいつまでも見ていたくない。 トゥンベリさんは、その怒りの先へ進まなきゃいけない。 世界の若者を、子供たちを、見て見ぬふりしてち…

明日はいい日でありますように

今日という日 明日はいい日でありますように、と言ったのか。 しなければならないことは何もない。自力で出来ることも随分少なくなった。1日が長くて、朝が来て昼が来て夜が来ても、どんな成果もあるのやら、ないのやら。数少ない楽しみだったはずなのに、三…

蝉の生涯

今週のお題「残暑を乗り切る」 これは私の老母がこの夏も無事に越せるという話。だから処暑の過ごしように関する極意は無い。 猛烈な暑さが少し和らいで、蝉の声が遠くに聞こえる午後、ほんとうに久しぶりに母とふたり、リビングに座って麦茶をゆっくり啜っ…

人生が二度あれば

午後5時に@Tully's 家に居ても集中できないから、やっぱりここに来てぐだぐだと無為な考え事。時間もお金も浪費だ。甘い菓子もコーヒーだって好きでもないし。 冒険するのはもう遅いか。人生には締め切りがあるか。若くなくなったら死ぬのを待つしか時間の…

正月2日

新年一般参賀 この日いちにちで、皇居を訪れた老若男女は15万人を超えたとか。不敬を承知で陛下のことをSuper Starとお呼び申し上げたい。 権力も武力も財も政治も使わず、15万人を動員してしまわれる陛下。国民がすべからく敬慕申し上げる陛下。象徴天皇を…

そして新年 平成の終わりが始まる

平成最後の大晦日メニュー すき焼きじゃなくて蕎麦にした。こないだすき焼きを出したら、母が上手に肉を噛むことが出来なくなっていて食べにくそうだったので。 海老のてんぷら、春菊を香りよく炒めたのを載せ、九条ネギをたっぷりの出汁で煮たのを注いだ。…

きょむきょむきょむ

勤労意欲が全く沸かない。 虚無と書けば、斜に構えた感じが醸せそうだが、ひらがな表記で三回繰り返してみたら、何かの呪文みたいで、カワイイ感じ? えぇぃくだらん。どんな奇跡が起こるまじないだというのか。 先週は20度を超す異常な暑さだったのに、昨日…

less is more

食べられない、起き上がれない、簡単に5キロ痩せたのには驚いた。パワハラダイエットとでも言うべきか。そんな体調も回復できな5月2日、レイノアノヒトの言動が完全に一線を越えたものになってきて、それはもうダメージが大きい。入院するほど体調不良になっ…

人は変わらない

人間は成長できる、という人もいる。そうだろうけれど、それはその人の芯にある本質が変わるということではないと思う。 大人になって、自分のことが客観視できるようになると、他人の中に放り込まれた自分が、どう振る舞うとどういう結果を招くかがわかって…

SMAPも消滅

平成の陛下の玉音放送に愕然としている間に、同列に並べるのは極めて不敬ながらSMAPが解散するとも報道された。SMAPは昭和ではない。しかし、昭和人たちに特段にアピールした人気アイドルだったと言えるだろう。あれも終わる、これも終わる、と頭の中がぐる…

LGBT

人の嗜好はそれぞれ違っていいとおもう。性的嗜好も、人それぞれでいいと思う。 しかし、そういう嗜好を日常的に表出させているのはどうかと思う。たとえばですよ、ゲイの男が職場でくねくねし乍らあの男イイワ、この男の子もイイワ、と口に出して言いまわる…

 スプ―キー

昔の職場の同窓会というのに、初めて出掛けてみた。「特別ゲスト」の話が大いに盛り上がるなど結構楽しい夜になった。 突出して優れた人々のエネルギーに触れることができてよかった。 誰もが何かに優れ、何かに劣る。そうして生きていくんだなあ。 ここにい…

 木陰の涼しさにおどろく

炎天下、陽炎にゆがむアスファルトを踏みしめてランチに出た。 信号待ちが長い。日傘をさしていても辛い日差しを避けて、植え込みの木陰に身を寄せた。途端、ひんやりとした空気が肩に首筋に背にふれておどろいた。焼けつく日差しも、アスファルトの照り返し…

 ワールドカップ

日本中が明日の朝に備えて、今夜は早く就寝したことだろう。 そういう静けさ。明日はカイシャで試合終了までテレビ中継をみんなで観てていいよ、と気前のいいことになっている。7時からオフィスに行く人が果たして何人いるのか。日本は勝つのか。ホンダは、…

なぜ

デニーズで会計にカードを差し出したら、レジに立った店員のおにいちゃんがめっさ笑顔なのが目の端に映った。笑顔すぎる、ので視線を上げてその顔を見たら、同じマンションに住む人の御子息だった。びっくりした。彼が私の顔を覚えていて、誰だかわかってい…

淡水の交わり

あなたは私の友達です、という科白は口にしないほうがいい。言葉にすると嘘になるからとかいうことでなく、口にしたその言葉に、相手が縋り付いてきたときの重さというか、圧迫感がよろしくないという気がする。若い人のように、まっすぐに誓いを立てること…

やさしいひとたち

ほぼ満席のコーヒーショップで、ようやく見つけた空き席にすわったら、私を挟んで右と左でお喋りが始まった。右の老夫婦はご亭主が脳梗塞の後遺症でなかなか大変らしい。左の御婦人は、そういう二人を同情するでなし、励ますでなし、でも楽しいおしゃべりで…

311が尾を引いて

今年は大して映画館へ出かけてないってことだったな。地震のあと、腰が引けてたってのもあるけれど、そもそも自分の時間がなかった。つぎつぎと母がらみの要件に巻き込まれ、押しまくられ、、2012年は是非とも自分本位に生きていきたいものだ。

気がつけば

いつのまにやらJetStreamの提供がJALに戻っている。「そのこ」がスポンサーになった時期はどうにもムズムズ座りが悪い感じがしていたから、「JALがお送りします」の声になんだかほっとした。 思えばほんとに長寿番組だのう。