新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



遺憾

SAKURA 2022

花見客達がそぞろ歩く川縁の並木道をやたらに歩いたときもやはり老いた桜が何本も何本も何処までも何処までも満開だった

免疫力を上げる

毎日、まいにち、ニュースで新規感染者数を読経のように聞かされ続け、オツムの方はだいぶ麻痺してある意味免疫力が上がっている。ここはひとつ、カラダの方も地道に免疫力をあげておくのだ、ぬか漬けを食べて

ゆるくゆるすことについて

子供の頃から呪文のように「間違えたら駄目」と言われ続けてきた気がする。正解を出せなきゃ駄目の烙印。正しい事が出来なきゃ罰を喰らう。そして、罰を受けたあとに赦された記憶が無い。

イメージカラー

カメラが会場内をパンして、管新総裁を画面中央に捉えた。 茶色だ。圧倒的に画面が茶色い。

蝉はじめ2020

ちぃっす。ミンミンっす。えっと、あ、なんかニイニイか誰か、今朝、朝練してたって聞いて。んー、でもなんか秒速で終わったとかよく分かんなくて。朝7時前ってちょっとニイニイ、朝弱いんじゃなかったっけ。 まあ、例年だいたい今頃っていうスケジュール的…

ニュースを見るのに疲れた

ニュースを見るのに疲れた 煽らないでほしい 大臣って大変 オリンピックの顔と顔 誰かが何かに忖度を ニュースを見るのに疲れた 興味もないのに、ここで、感染者が出た、あそこで何人亡くなったと、毎日聞かされ続けて気分はよくない。それを知ってどうする…

トイレットペーパーが無い

COVID-19ラプソディ 無いと言ったら無いの これから先が長い 買い占めないでください COVID-19ラプソディ スーパーへ行ったら、なんだか空気が戦場だった。あれ? ニュースによれば、熊本でトイレットペーパーが売り切れる騒ぎだと。でも、デマだから心配す…

花粉症 2020

マスクがない COVID-19対策 体力勝負 諦観 後日追記:反省 マスクがない 花粉症戦線異状有りだ。コロナウイルス感染の心配が蔓延する今、病院へ行くのは何科であっても勇気が要るけれど、背に腹は代えられぬ。目薬と、点耳薬と、アレルギーの飲み薬をもらう…

新型コロナウイルス

いらん情報 知りたいのは お役立ち映画 いらん情報 新型コロナウイルスを論題に、日曜討論に出演の加藤勝信厚生労働大臣が、しきりに咳払いをし、洟をすすり上げながらしゃべっている。洒落にならないんじゃないか。 感染者が沖縄で見つかった。北海道にも。…

怒りの先へ進まなきゃ

正義の怒り トゥンベリさんは怒りすぎだと思う。正当な怒りだけれど、あの赤い顔とつり上がった眉、憎しみに満ち満ちた瞳をいつまでも見ていたくない。 トゥンベリさんは、その怒りの先へ進まなきゃいけない。 世界の若者を、子供たちを、見て見ぬふりしてち…

残暑に停電一週間

ブルーシートでどうしろと 台風15号がぞろりと撫で上げた房総半島が、停電で麻痺して一週間。残暑にお年寄りはさぞや辛かろう。復旧作業に携わる方々も、苦しい毎日に違いない。 日本のインフラは、災害にあっても割とすぐに復旧するというのは幻想だと気が…

令和元年、彼岸

母の叔父は、祖父の弟で、祖父に倣って帝国大学の受験準備に取り組んでいた。合格すれば兵役を免れる、命懸けの受験勉強だったのだ。 けれど、白皙の受験生は、その美貌に似つかわしく気優しくて、叔父だけれど歳の若い彼に、にいさん、にいさんと慕って纏わ…

おまえはもう

死んでいるんだと思うけれど、千切れた蜥蜴の尻尾のように自覚なくのたうっているように見えるんだろう、あちらから見れば。こんなやり方がまかり通るなんて今でも信じられない。でもこれが資本主義の現実なんだろう。大きな力と戦う気はない。奴らに裁きを…

後悔

母を「老健」というものに預けてきた。 ものすごく後悔したけれど、私もいろいろ限界だったので置いてきてしまった。でも連れ帰ってくるのが正しかったと思う。4日間のショートステイとはいえ、非道い。非道すぎる。ベッドでは転げ落ちて骨折の恐れがあるか…

生前退位

陛下はお疲れなのだ。お気持ちを述べられるビデオメッセージを観て思った。それはそうに違いない、とおいたわしく思う気持ちと、だってだって、陛下がそこにおられる限りは陛下とお呼びしたいだけなのに!と子が親に縋りつくような一方的な気持ちとがないま…

両陛下にはいつまでもおすこやかにあらせられたく

公務がきちんと果たせなくなるようでは譲位をせねば、というようなお考えを今上陛下が口にされたとかされなかったとか。 陛下、おそれながら陛下にはただそこに穏やかにあらせられるだけで、わたくしめは心に平安がもたらされるのでございます。 そもそも陛…

 くれくれくれ

骨粗鬆症の定期検診と薬をもらいに母を外科に連れて行った朝。帰りはいつものタクシーを使わずに歩いて帰ることにした。珍しく機嫌よく歩いた母に一息つかせようと、駅ビルのアフタヌーンティーに入った。上手く椅子の上に尻を落とせない母を助けていると、…

もう御節は買わんぞ

デパ地下で注文して、それなりの料亭の名前がついたものだったけれど、開けたとたんに何となく腐臭。こぎれいな折り箱にきっちりあれこれつめてあるけど、なんか全部が生ゴミに見えてしょうがない。 それなりの金銭を支払ったものだったので、一応食卓に乗せ…

大事なのは続けることだ

継続は力なり、それで続けてないとシナプスは簡単に、急速に立ち枯れる。 たとえば年賀状。実は絵を描くのは得意だと思っていた。しかし年に一度の年賀状だけでは手指を動かす神経が、造形が楽しいと感じる感受性が消えてなくなったようだ。そういえば、美術…

いろいろ過剰:おせち2013

去年ゆるゆるだったデニムがきつい。明らかに肥満している。 しかも下半身だけ。今年は例年になく長い冬休みがとれたから、ジムに通ってどんよりした体を引き締めようと思っていたのに、全く計画倒れ。毎日、スーパーで食材を見つくろってはちょこちょこと御…

 サルの会議

おサルさんがたには甚だ失礼なのだけど、原発をめぐるニュースを耳にするたびに、いろんな種類のサルが車座に首を突き合わせている様子を想像してしまう。そのサルの輪の中心には原子爆弾の起爆スイッチがモノリスみたいにどーんと起立している。原発の起動…

私の猫たち許してほしい

佐野洋子さんの絵が好きだ。ざっくりがっつり迫ってくる彼女の絵のような彼女の文章も好きだ。彼女のエッセイに出てくる人々がかっこよくて好きだ。

ハピバースデー、天皇陛下

天皇誕生日なのにNHKのトップニュースは大雨、大雪、北朝鮮。陛下のニュースを後回しにするとは。ああ、そういう時代になったのか、昭和は遠くなりにけり、明治もはるか遠くになりにけり、 明治生まれの人に育てられた身としては、限りなく疎外感。コンニチ…

来年、3年後、5年後、10年後

孤老への道をひた走りの人生でも、なんか実る日がくるんだろうか。介護介護、あーんどフルタイムでサラリーマンやってて自分のことなんて全く手が回らない毎日でも、なんか花咲く時があるんだろうか。 そういううなだれちゃうようなことばっか考えてないで、…

食傷オルセー美術館展

このところ、絵を観に行こう、とか面白いものをみて我と我が身を驚かせよう、とかいうきがすっかり失せてきたのは、介護疲れとか(まあ、それもある)仕事のストレスとか(無いこともない)、歳とって感受性が鈍ったとかいうんじゃないんだ、きっと。 会社を…

おらがはる

仕事始まった カレンダーどおりに仕事が始まった。昨年度の査定の作文に全く手がつかず。冬休み中になんとかできるかと思っていたものの、アパシー状態から抜け出せず、そんな気持ちで仕事の成果をあれこれアピールする文章を書ける筈も無く。 おとなのあい…

戦争を忘れてはなりません。

戦争を忘れてはなりません テレビでなでしこ隊の話をドラマ仕立てでやってるのを、つい見てしまった。国の為に死ぬなんて、いかんことだ。胸が痛い。 こんな戦争が齎した痛みを忘れてはなりません。で、忘れないためには知らなければ、という理屈もある。で…

介護疲れ殺人

そして我が家の老人はこれは罪に非ず、と言う。何を思ってそういうのやら。 この国の介護制度が介護にあたる家族を全く助けないので、私もこれは罪するに値わず、と言おう。

remember 9.11

「人々は、この日此処(ニューヨークのグラウンド・ゼロ)に来るべきなんだ。来て、命の意味を考えるべきなんだ」とかなんとか自分の正義感に陶然となってるアメリカ人のおっさんがテレビのインタビューに答えていた。考えるべきなのは命の意味だったか、平和…

なんでもかでも

「指導」しようと考える愚。