新規投稿のとき、ツイートでお知らせいたします。



2011-03-15から1日間の記事一覧

孤島にひとりぼっち

自分がだれからも必要とされていないことは、こういう非常時により一層自覚される。マンションの住人たちにはもともと馴染めないし馴染んでない。助けてくれそうもないし、助けも求められない。同居老人は事態を理解できないし、私が居なくても困らないとい…

輪番停電

計画停電なのに「無計画」停電と揶揄されている、東電の輪番停電。 タイムリーな情報が流されなくて、いつ停電になるんだか、住まいの地域はどのグループに組みかえられたのか(グループはちょっとずつ組み換わるらしい)、一向に分からなくてやきもき。でも…

非常食はおにぎり

バナナも買ったけど、傷みが早いはずだから買いだめには向かないね。サツマイモの大きいのを買った。茹でて塩振ったのを冷凍しとくと、自然解凍でも美味しくいただける。 あと、ご飯を次々炊いて、おにぎりを作った。白いご飯の中身は梅干しとおかかを出汁じ…

大震災クロニクル

最初に揺れ始めたのは、金曜日の午後2時46分あたり。オフィスで取引先と電話中だった。月曜日のミーティングの打ち合わせをしていたから「じゃ、あとは月曜日によろしく。とにかく今は切ったほうがよさそう」「月曜日によろしく」どころじゃないことになって…

余震 nights & days

恐怖で眠れない。毎日なにがしかの揺れが数度。東北地方に比較して憤慨されるかもしれないけれど、恐ろしい。揺れるたびに飛びあがって、そこら中のドアを開け、同居老人の様子を見に行く。同居老人は寒いので半開きにしたドアを閉めて回る。そして暖房も照…

東北関東大震災から5回目の夜

重大そうなこともつまらないことも、私の体験を書きとめておく